【賃貸】内覧に行く際にチェックする場所まとめ【入居してからでは遅い!】

不動産

マンションを借りる際に必ず行うのかお部屋の内覧。今回はこの内覧の際どこに着目して現地に行けばいいのかをまとめてみました。特に初めてのひとり暮らしだと部屋の中や立地、周辺の環境までは確認するものの、後々になってあそこまで見ておけばよかったとなりがちです。しっかり前準備をして気に入るお部屋探しをしましょう!

  • 今回の記事でわかる事
  • 部屋の中は綺麗であればあるほど良い
  • 廊下を見ると清掃の頻度が分かる
  • 共用部が電球は切れてたら管理が行き届いていない
  • マンションの見た目やエレベーターの取替はオーナーの愛の現れ 
きび
きび

この前見たお部屋綺麗だったけどお家賃高かったなー

こっちの部屋はスーパーが近くにあったしな・・・

ご主人
ご主人

きびちゃんこの前の内覧から

お部屋を決めかねてるみたいだね

きび
きび

そうなんだよー

お部屋の中とコンビニはチェックしたんだけど

どれも似たりよったりで

ご主人
ご主人

きびちゃん

部屋だけじゃなくて

駐輪場や、廊下の綺麗さなんかは見た?

きび
きび

え!?

お部屋とマンションの周りしか見てない!

廊下って通るだけだし

ご主人
ご主人

そのマンションで住むってことは

毎日通るところ、見るところだよ

次に見に行くときの為に予習をしておこう

部屋の清掃具合はオーナーのやる気度

内覧の際に必ずお部屋の確認をします

通常内覧する際の状況としては

①改装済で室内が綺麗な状態。

契約をすれば最短で入居が可能になる状態です

②前の入居者が出て行ってからまだ間も無く、改装する前もしくは改装中。

改装前であればまだ生活していた気配が残っていますし

改装中であればあきらかに工事中というのが分かります

この②の場合であれば

オーナーさんはしっかりと部屋を綺麗にして

次の入居者を迎える準備をしているわけですね

オーナーさんによっては

壁紙や床が汚くなければ

何も工事をせずに募集をかけます

これは何も問題のない行為で

必ずその都度工事をして室内を綺麗にする必要はないんですね

改装工事を行うにも

広さによりますが15万円前後かかるのがざらです

①の場合

どれだけ綺麗なのかを気にしてみましょう

改装や入居をする為の清掃が入った後

実際に入居者の申し込みがはいるまでは時間が空きます

その間管理会社やオーナーさんがしっかりと

室内を綺麗にしているかによって

そのマンションの状況を見るのに巡回をする頻度が

なんとなく見えてきます

あきらかにホコリが溜まっている

蜘蛛の巣がはられている

内覧を終えて帰るときに靴下の裏が黒ければ

マメにお部屋の状態を確認していないことになります

廊下のゴミ、電球などはさらっと見る

マンションに到着したあなたは

仲介業者さんに部屋まで案内されます

その間

チェックできる場所がいくつかあります

①マンションの入り口や駐輪場

②集合ポスト

③エレベーター

④廊下

ざっくり分けると上記の4つの箇所を

通ることになります

もちろん初めてみる建物なので

ついついキョロキョロ見てしまいますよね

その際少し気に掛けるだけで

マンションがいかに綺麗に保てられているのかが分かります

  • 集合ポスト付近にゴミ箱はあるのか
  • それぞれ電球が切れていないか
  • エレベーターの中は綺麗で貼り紙がどれくらいあるのか
  • 廊下に埃や蜘蛛の巣は無いか

エレベーター内の状態でわかること

エレベーターの中に乗ったあなたは

目的のフロアにつくまでカゴの中の状態を確認します

貼り紙の量を確認してみましょう

貼り紙がたくさんあるマンションであれば

そのマンションに住んでいる住人の言動が

その紙の注意事項として表れます

【夜中は静かにしてください】

【部屋内をあるくときはかかとで歩かないでください】

この2項目があればそれはそこまで静かな

マンションではないという可能性があります。

【ゴミ出しの時間は守ってください】

【分別はしっかり行いましょう】

等の貼り紙があれば

共用部分を使用する際にルールを守らない

住人がいる可能性があります

これは比較的あなたには影響しない項目かもしれませんが、

そのマンションに入居した際は

ルールはきっちり守らなければいけないとだけ

覚えておきましょう

電球切れでわかること

廊下の電球が切れているようであれば

そのマンションは管理会社の従業員もしくはオーナーさんが

マメに巡回していない可能性が考えられます

これにより

マンションの共用部の現状を把握するのに

時間をかけてしまい

ゴミ捨て場が荒れている

駐輪場が無法地帯になっていても

数週間放置されることもあります

※あくまでも一つの目安ですので

たまたま前日に切れた可能性もあります

共用部にこそ愛が現れる

お部屋の中であれば人が住んでいる限り

中の設備のメンテナンスをすることなどは

なかなか難しいです

しかし、たくさんの人が住んでいるマンション

オーナーさんからしてみれば

あなたは大事なお客さん

そのお客さんが使用している共用部を

ないがしろにしてしまっては

『このマンションいまいちだな・・・』

『お客さんを呼ぶには少し恥ずかしいマンションだな』

なんて思われてもおかしくありません

そのマンションを経営していて

少しでも住人に気持ちよく過ごしてもらおうとしているのか

それとも家賃さえ落としてくれればいいのか

そこの見極めをするのが共用部の綺麗さです

共用部が汚ければ・・・

もし駐輪場や駐車場

エレベーターやエントランスが汚い場合

そのオーナーや管理会社の緊急時の対応が遅かったり

いきとどいていない可能性を考慮しましょう

どれもあくまでも一つの物差しなので

直結して結果に結びつけられるものではありません

しかし

見方によっては

【きっちりした人がオーナー】

なのか

【ズボラで対応の悪いオーナー】

の区別をする一つの材料になります

最後に

今回は入居するまで分からないオーナーさんが

いったいどういった人で

どういったマンションの経営をしているのかを

共用部を通して考えることで

あなたが入居をしてからの対応が

しっかりとしてもらえるかどうかの

一つの基準になれればと思います。

共用部は綺麗であればあるほど

住んでいても気持ちいいですし

オーナーに対する安心感が違いますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました